<< 不思議なこと・・・・。 | main | 一年って・・・・。 >>
言語

最近、外国籍の人がたくさん来るようになった

 

寿限無堂です人差し指

 

 

土地柄、ブラジル、ペルー、中国

 

出身の人が来られますにっこり

 

施術の種目によっては

 

動診といって

 

動いてもらって「快・不快」を確認してもらい

 

そののち、施術をします。

 

 

そこで困るのは言葉

 

しかも細かいニュアンス

 

これがまた、こっちの力量不足か伝わりにくい!

 

 

やはり、日本語がわかりにくい人には

 

通訳の方が一緒に来てくれて、ありがたいおじぎ

 

 

それでも

 

「適当に。いい加減に」

 

なんて言葉は

 

ポルトガル語でも翻訳は難しいらしいのです。

 

 

最近、少々ポルトガル語の単語が口から出るようになりましたグッド

 

スペイン語は、二つのみゆう★

 

北京語に至っては、タン・痛い(鼻から抜く感じで発音)

 

の言葉のみ(まあ、それすらも通じるかどうか怪しい)え?!

 

 

整体がワールドワイドの存在になるのに

 

やはり言葉は欠かせない地球

 

と思う、今日この頃なのです桜

 


 

| お知らせ | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 11:12 | - | - | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jugemudo.jugem.jp/trackback/631
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE