<< 遅ればせながら・・・・・。 | main | あっという間に・・・・・・。 >>
2016・年末恒例ロングトレイル

去年の話

 

毎年年末になると、山に行ったり自転車に乗ったり

 

と、アウトドアな毎日が繰り広げられます。

 

今年もその時期がやってきまして・・・・・。

 

 

山梨県は忍野八海で

 

【富士山を愛でながらハイキングを楽しもう!】

 

という趣旨で、今年もロングトレルの開催です。

 

2016年12月29日、早朝4時30分

 

ハイキング仲間が4人集まります。

 

高速道路をひた走り忍野八海に到着(午前8時)

 


 

そこから登山口までポクポク歩きます。

 

8時15分スタートです。

 

さすが山梨県、とにかく寒い

 

手や足の先がジンジン痛くなります。

 


 

霜柱も10僂呂△蝓足元は滑ります。

 


 

最初の山、高座山(約1200メートル)

 

またここが、登るにつれ斜度が30度から40度くらいあります。

 

足元がさっきの霜柱!

 

油断をすると滑って、下まで一直線になります。

 

 

この忍野八海、富士山の湧水で有名な観光地で

 

富士山の眺めも最高な所ではあります

 


 

今回のハイキングは、きれいな富士山を愛でながら

 

山の稜線伝いに歩いて行くことに

 

なっています。

 

高座山に登ったら、稜線伝いに次の山

 

杓子山(約1598メートル)が待っています。

 

ここがまた、登り下りがキツイ!!

 


 


 


 


(富士山を仰ぎ見て力を貰う。体力残40%)

 

何とかかんとか杓子山の頂上に

 


(椅子が凍っている。寒い!!)

 

やっと行程の三分の一をクリアです。

 

長く休憩をしていると寒くてしょうがないということで

 

さらに稜線伝いを攻めます。

 


 


 


 

20曲峠を50回近く曲がって

 

20曲峠高原に到着

 


 

ここは富士山撮影の絶景ポイントらしく

 

車で撮影に来ている人もいます

 


 

時刻は午後2時少し

 

今回の山の行程では、あと三つ山が残っています。

 

ここで道路を下り、明るいうちに下山するか

 

所期の目的を達成するか

 

悩みどころです。

 

今年ここで断念してしまうと、

 

また来年リベンジしに来なければいけないということで

 

続行!!

(体力残20%)

 


 

次の山、石割山(1300メートル)に向かいます

 


 


 

さっきの20曲峠高原で、山を下る気持ち満々でいたのに

 

続行ということで

 

気持ちに負けて足が上がらなくなり

 

休憩が多くなります。

 

その中でも希望は、地図に乗っている近道らしきものが

 

この石割山を下った所にあるという!!!

 

少しの光を頼りに気持ちを奮い立たせるのですが

 

日陰では霜柱、日向ではその霜柱が解けて道が歩きにくいこと

 

この上ない!!!

(身体がつらくて八つ当たり!!)

 


 


 

結局近道は、このくだりではなく平尾山の下りにあるらしい。

(体力残10%。心折れ度85%)

 


(最後の記念撮影。しかし……。)

 

ここから最後の山大平山の途中にショートカットで下山道がある

 

そこを目的に行ってみると・・・・。

 

なんと!鉄の柵が!!!!!!!!!!

 

植林してある木をシカが食べるということで

 

登山道を閉鎖

 

ボクのかすかな望みが打ち砕かれた瞬間でした

(体力残7%。心折れ度97%)

 

夢遊病者のように最後の山、大平山(1290メートル)に

 


 


 

時刻はちょうど5時

 

最後の富士山を愛でまくります

(少し、見飽きている・・・・。)


(東屋で休憩。さてここから帰れるのか??)

 

ここから下りで1時間半、

 

真っ暗な山の中をテクテク歩いて行きます

 

車を止めた駐車場についたのが

 

午後7時15分。11時間の行程でした。

 

 

鷲津に帰ってきて、天候がいい時に富士山が見えるんですが

 

心なしか苦しくなる!?

 

もしかしてPTSDか???????

| お知らせ | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 10:39 | - | - | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jugemudo.jugem.jp/trackback/600
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE